八兵衛の部屋 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ハチ的コミケット82従軍記 〜真夏の有明・夏バテ死の行進〜(前編)

<<   作成日時 : 2012/09/16 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

――一体、何でこうなった?

ハチがサークル参加する前日、11日の深夜1時過ぎ。
茫然自失となったハチは、深夜の山手線に揺られていた。

まずは、事に至るまでのあれこれを書いておこうか。

今年の夏コミは、運無く落選の憂き目を見たハチ。
が、日韓アニメ研究会さんが委託を受けてくれて、敗者復活。
当日は売り子手伝いもすることになって、サークル参加と相成った。

宿は、定宿の品川プリンス…ではなく、当日はKと移動する予定なんで、
Kが取ってる宿になるべく近い場所ってことで、パールホテル茅場町を取っておいた。
あと、行きの飛行機。最近、土曜も仕事が忙しくなったんで、例年よりも遅めの2100時のJAL便を手配。

とまあぁ、ここまでが事の始まりまでのあらすじ。

さて、当日。
職場において、盆前は、ほぼ人間扱いされなかったハチ。
しかし、盆に入ってからは、少々楽になる。
…って、言ったの誰だよ!?
楽になるどころか、皆が、盆休みを休みを取り始めた分、かえって地獄がみえたじゃないかい。おぉ?
何とか飛行機に間に合う時間に仕事を切り上げたが、この時点でもう生ける屍状態のハチ。

ツイッターを見てくれてる人は承知だろうが、今年の夏は極端に体調を崩してるハチ。
ヘタすると40℃になる職場でも、全く汗をかかない状態が長く続いたり。
なワケで、この夏は、自分の体力に全く自信が無いハチ。
そんな折、(お盆だけに)早くも地獄の釜のフタがオープン。
その向こうへ導かれて行きつつあるハチであった。

あ、これを書いてる9月上旬現在では、体調はほぼ完治してるんで、ご心配なく。

飛行機の中では、落語チャンネルを聞いてたはずなんだけど、気付いたら既に羽田だった。
――動きたくない。体力が底払いしてるんで、飛行機が止まっても動きたくない。
でもそうとも言ってられないので、気力を振り絞って到着ロビーを出た。あうぅ…

羽田空港地下に行く頃には、何やかんやで、2300時頃になる。
そろそろ急がないとヤバイかな。いつもの品川じゃないし。

いつもは、ICカードの利便性から東京モノレールなんだけど、
今回は取ったツアーのオプションで、京急のタダ券をくれたんで、今回は京急。
まずは、京急の窓口にて、旅行会社から貰ったチケットを、タダ券と交換。
これを改札で見せれば、羽田と品川の往復に使えるという物件。

疲労に朦朧(もうろう)としつつ、京急に揺られて品川へ。
時計を見ると、もう時間も遅くなってる。あんまり時間もないな。
なワケで、JRに乗り換えて、一番近い地下鉄に乗り換えてで、茅場町を目指すことにしたハチ。

しかし、ここで2つのミスを犯していたことを知らなかったんだわなー

1つは、ハチには山手線の外回り内回りの概念が無くて、適当に乗ったのが外回り。
つまり茅場町から遠回りになるルートを選んじゃったこと。
2つは、地下鉄の時間はJRよりも早くて、途中で降りた時には、時既に遅く終電と相成った。ぬぅ…

仕方ないので、再び山手線に戻るハチ。
しゃーない!茅場町に一番近い東京駅まで乗って、そこからタクシーで行く事にしよう。

が、ここでハチの不偏なるおバカさが炸裂。
この時点での駅は目黒だったんだけど、ここで内回りに乗り換えておけば、
もっと早くホテルに着けたハズなのに、外回りに乗っちゃったものだから、余計に時間がかかるという罠。

とまぁ、ここでやっと冒頭の、
山手線車内でうなだれてるハチの姿までさかのぼれたワケで。

結果、品川からを東京駅目指して、わざわざ遠回りして行った事になって、
東京駅に着いた時には、深夜1時半になっていた。
タクシーを拾って、何とかホテルに到着。ヨレヨレになりながら、チェックイン。
ちなみに夕食がまだなんで、近くのコンビニで夕食を調達したりシャワーを浴びたりで、
ようやく落ち着けたのは、0230時になってから。

やっと遅い夕食を食らうハチ。
画像

でも、約3時間後には起きて準備をしないといけないんだよねー

なところで、長くなったしキリも良いんで、
後編に続くって事で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハチ的コミケット82従軍記 〜真夏の有明・夏バテ死の行進〜(前編) 八兵衛の部屋 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる