八兵衛の部屋 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS ラウンジサウンズ

<<   作成日時 : 2013/11/08 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る11月5日。
久々に、侠気の宴(?)・ラウンジサウンズに行ってきた。

お目当てはもちろん、古い付き合いであるところのニシジマオさん率いる宇宙サービス
本当は、前回の宇宙サービス10周年記念スペシャルに行くつもりだったんだけど、都合で行けなかったんで、その代わりに今回行く事にしたってワケ。

仕事が終わって軽く食事を済ませたら、天神とらのあなの近くでおなじみのVoodoo loungeへ。

中に入ると、久々にニシジマオさんと再会。
あの人ってば、全然変わってなかったよ。良いイミでね。
会場で売ってた新譜のCDを買って、ワンドリンクでビールを注文。
んで、開演までちょっとひと息。
画像

さて、開演。
まずはMCのボギー(ヨコチンレーベル)よる出演アーティスト全員の紹介。
画像

画面中央帽子の男性がMCボギー
画像

左2人組は、ベルギーのアーティストAlek et Les Japonaises(※オフィシャル)

最初のアーティストがステージに立つや、観客が立ち始める。
ハチは席でゆっくりと聞くつもりだったんだけど、その場の雰囲気に呑まれて思わず席を立つ。

…うぉぅう?!!

突然の衝撃波。
心臓の鼓動に遠慮会釈無く干渉してきて、なおかつ脳にダイレクトに入ってくる、この衝撃に一瞬たじろぐハチ。

んでも、いや…コレだよ。忘れてた。これがライブの醍醐味ってヤツだな。
円盤の洗練された音もいいけど、その場でしか味わえない演奏者の生音特有の雰囲気。
宇宙サービス以外は興味なし&知らないだったが、アドレナリンが徐々に上昇するハチ。
ライブも楽しいじゃないかい?!

…とはいえ、過半数の演者の人々(この場ではあえて名は秘す)は、事前にリハとか音あわせとかやったのかな?
ってのも、ハコの大きさを無視してガンガン音を鳴らしまくるんで、完全に音割れしてしまってたり、ボーカルの歌詞が全然わかんなかったりしてるんだわ。

演者は気持ち良さそうに演ってるし、多くのお客も楽しんでるんで、それはそれでいいいんだろうけど、折角曲を作ってるんだし、これって勿体無いんじゃないかな?

そんなことを思いつつ、お目当ての宇宙サービスの登場!
画像

デジカメの性能&ハチの腕の拙さで見えないかもしれないけど、ニシジマオさんはクド帽子を着用しての登場。
ってか、そんなモノどうやって手に入れたのやら…

今回はサブでの出演なので、他のアーティストの合間合間にショートで演る形式。
んで、相変わらずの打ちこみミュージック。
画像

画像

時事ネタをエスプリを込めて曲にしたり、必殺ネタや福岡ローカルネタを混ぜ込んだりと、やってるコトは相変わらず(笑)で安心したよ。
演奏時間は短かったけど、大満足。

そうしてる間に、帰りのバスが心もとなくなってくる&明日も仕事だしなんで、残念ながら途中で退場。
ラウンジサウンズは最後まで見たことが無いんだけど、一体何時まで演ってるのやら?

会場の某雑居ビルを出た所で、耳がキ――――ンと痛くなった(涙)
まぁ、あんな中に居たら、耳がどうにかなるのが当たり前だが。
結局、耳が元に戻るまで数日かかったよ。
以前はあんなにガンガン鳴らしてなかったはずだけど、一体どうしたんだろ?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラウンジサウンズ 八兵衛の部屋 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる