八兵衛の部屋 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 八兵衛的本屋論

<<   作成日時 : 2013/11/09 05:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

定期的にブックオフで本を買い込むハチ。
お目当ては100円コーナーの物件。
あんまり考えずに面白そうなのを、文庫本を中心にチョイスしていく。
画像

十代のころは活字中毒で、それはもぉ、貪るように読んでたこともあった。
今はあの頃ほどじゃないんだけど、まぁ、それなりに好きなんで読んでるよ。

んでも、本屋にはあんまり行かなくなったよ。
昔は、何かっていうとちょっとヒマがあれば本屋に寄って、延々と本を物色してたんだが、最近は、欲しい本や雑誌だけを買ったら、さっさと立ち去っておしまい。
他の本を見て回ることは滅多にしなくなった。

ってのも、最近の新書って、何か暴力的なオーラを持ってて引くんだわ。

うーん…なんて言ったらいいのかな?昔の新書は「あら、いらっしゃい。面白いネタそろえてますよ?一度目を通して下さいな」と、やんわりとした接客してる感じ。

それに比べて今の新書は、「おう、よく来たな!お前のために面白いのを用意してやったぞ。買うんだろ?面白いんだから買うのは当たり前だよな。さぁ、買・え・よ!ゴラァ!!」と、胸ぐら掴んで強引に押し売りするような感じがするんだわ。

近年の、出版業界全体の売り上げ低下から考えるに、中身よりもタイトルや表紙のインパクト重視でいかないと厳しいんだろうけど、そんな本ばっかりが並んでると、ハチ的には疲れてしまうよ。

なワケで、強引さの毒気が抜けた古本を好むようになったワケなんだが、分かるかな?この感覚って。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八兵衛的本屋論 八兵衛の部屋 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる